トップ > 興味のあること > コンピュータ > ソフトウェア
モッピー!お金がたまるポイントサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

JUST Suite 2008

2008年2月10日

一太郎10の頃からユーザーになった。 正確に言えば一太郎ではなくATOKを使うため。 ATOKも4の頃は馬鹿だったが久しぶりに使ったらずいぶん賢くなっていて、 以来ずっと使っている。 たまにMS-IMEを使うとストレスがたまって仕方ない。 おまけに、2006年くらいから校正ツールが組み込まれたのでそれなりに一太郎も使うようになった。 昨年のアップデートはスキップしたので今年はアップデートしようと思ったら、 いろいろとまとめたパックがバージョンアップで1万5000円なのである。 一太郎単体だと8400円。 2倍の値段でこれだけおまけがつくならいいかなあと購入。 しかしアマゾンの方が安かったな、こりゃ。

ちょっと試してみたら、 ShurikenはGoogle Mailにimapでアクセスできないのでボツ。 三四郎はOpenOfficceでいじったファイルが文字化けするのが微妙。 まあOpenOffice側がUTF-8にしちゃっている可能性が高いんだけど。 ほかのソフトも実のところ自宅ではそれほど使用頻度は高くない。 かといって職場のPCにはすでに対応する製品がインストールしてある。 まあ、一太郎や花子に付属するクリップアートは和風で使えるかも、 といった程度で、あまり期待はしていない。 SuiteNaviなどというツールもあるけれど、 どうも機能的にはExplorerで足りそうなものばかり。 わざわざ作るほどのものには見えないなあ。