トップ > 興味のあること > 携帯電話
モッピー!お金がたまるポイントサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

2002年の携帯電話

2002年10月16日

母親にも緊急連絡用にTU-KAの携帯を持たせていたのだが、 文字が小さくて読めないと言う。 で、使いにくいので持ち歩かない。 これでは緊急連絡用の意味がない。 そこで各社のカタログを見ると、 NTT Docomoのらくらくホンというのが目に付いたので、 これの折りたたみタイプを購入した。

使ってみると文字が大きく、機能もシンプルである。 たとえば、メニューに表示されるのがまっとうな日本語である。 専門用語が少ないので、母親が操作しても迷うことがない。 ただ、電話帳の「ロケット検索」はわかりにくい。 その電話帳も、 1件に登録できるのは電話番号とメールアドレスがひとつずつだけ。 複数の電話番号を持っている人はどう登録するのかというと、 別件として名前を変えて登録すればいいのだ。 「智朗 会社」とか「智朗 PHS」とか。 母親の代わりにらくらくホンに電話帳のデータをエントリーした後、 自分のPHS端末を操作すると……字が小さい。 自分が使うとしても、 らくらくホンくらい文字が大きくてシンプルなほうがいいかも。

役目を終えたTU-KAの携帯は、即解約して引き取ってもらった。 娘も携帯をほしがっているが、 今時ストレートタイプのモノクロ表示ではねえ。