トップ > 興味のあること > ビデオデッキ
モッピー!お金がたまるポイントサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

EV-BS3000

第二世代のHi8デッキ

エアチェックのテープが増えてくると、置き場所に困る。 VHSに比べれば小型とはいえ、ベータのテープだって意外と大きい。 かといって、 「8mmでは画質がなあ。 Hi8は、EV-S800を改良してお茶を濁したEV-S900しかないし」 などと悩んでいたところ、EV-BS3000が発売された。 最初からHi8デッキとして設計されたものである。 一も二もなく飛びついた。

惜しむらくは、コントロールTがなかったこと。 プリロール付きで事実上誤差0フレームの編集は不可能になってしまった。 編集ポイントがずれるので、 あらかじめそれを見越してカットイン/アウトを設定する必要がある。

操作部がシーリングパネルで隠れるようになっていて、 蓋の裏側にも操作スイッチが配置されている。 最近、ヒンジ部分で接触不良が起きているようで、 再生ボタンを押すと録画か始まったりして慌ててしまう。 もっぱらリモコンでの操作がメインになっている。 はやく修理したいなあ。