トップ > 興味のあること > ビデオデッキ

更新情報

2022年7月23日 CX-30給油
2022年7月21日 CX-30回収
2022年7月18日 CX-30入庫
2022年7月9日 CX-30給油
2022年6月21日 蓄光塗料
2022年6月5日 CX-30で190km
2022年6月4日 CX-30の1ヶ月点検
2022年5月30日 外壁塗装、ほぼ終了
2022年5月28日 CX-30諸々
2022年5月17日 電圧低下
モッピー!お金がたまるポイントサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

GV-BCTV5/PCI

2004年7月8日

とっくに生産中止となっている、 アイ・オー・データ機器製のTVチューナーボード。 付属のソフトウェアで、録画できる。 4GBの制限を避けるためか専用形式での記録になるが、 記録終了後にMPEG-2への変換も可能だ。

購入当初はWindows 2000で使っていたのだが、 録画ソフトが安定しなかった。 よく、タイマー録画に失敗するのである。 しかし、Windows XPに変えてからは俄然調子よくなった。 画質はダメダメだが、 もともと単なるタイムシフト用途のつもりだったのであまり気にしていない。 だいたい、自分で組み上げたPCなのだから、 雑音対策など全然やっていない。 これでまともに映る方がどうかしている。

EPGで予約できるのは楽でいいのだが、 「おまかせ録画」が使えるともっと便利そう。

2005年1月19日

長時間よりも標準、標準よりも高画質と、 設定を変えるにつれて録画時に画面にノイズが乗りやすくなる。 どうも、 ハードディスクにアクセスする時にノイズが乗っているようだ。

また、DESR-7500をS端子で接続すると、 DESR-7500のメニューを表示させた時に画面が乱れる。 こついはDESR-7500がマクロビジョンのコピーガード信号を重畳しているためらしい。 DVD-Video再生時ならまだわかるけど、 メニュー画面でねえ……。