トップ > 興味のあること > カメラとレンズと現像と > ボディ

更新情報

2020年1月19日 CRF250Lを追加
2019年12月30日 modbusで読み出し
2019年12月1日 電圧電流センサー沈黙
2019年11月24日 PWMなチャージコントローラ
2019年11月16日 FITハイブリッド修理完了
2019年11月10日 FITハイブリッド修理
2019年10月19日 FITハイブリッド擦過傷
2019年10月5日 FITハイブリッド定期点検
2019年9月29日 iPhone 8 plus売却
2019年9月27日 iPhone 11購入
モッピー!お金がたまるポイントサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

D7000

2012年11月16日

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7000 ボディー
ニコン (2012-10-29)
売り上げランキング: 27,531

職場のD70sがだいぶくたびれて動作が怪しくなってきたのと、 やはり手ぶれ補正がほしいということで、 ニコン純正の18-200mm VRレンズと共に導入。 機種選定には関わったが、 購入は別のセクションで行ったので価格はわからない。

ボディは思ったより小さかった。 バッテリー充電中にファインダーを覗いたら、やたらと暗くてびっくり。 T90にF5.6のレンズを付けた感じ。 しかしバッテリーが入っていないと、 ファインダーが暗いというのは仕様らしい。 たぶん透過型の液晶を使っているからだろう。 測距点が39にもなっており、 構図を決めてからフォーカスポイントを決めるのには便利そう。 ただ、AFモードを含めて使い切れるかどうかが心配である。 評価測光もいろいろな要素を考慮するようになっていて、 昔のようにセンターでフォーカスロック、適当にずらして撮影、 なんてのではまずそうな雰囲気なのだ。 まあ実際に使ってみないと何とも言えない。 あんまり私好みに設定してしまうと、他の人が使う時に困るだろうし。