トップ > 興味のあること > コンピュータ > 家庭内ネットワーク > 家庭内LAN

更新情報

2024年5月14日 遅れ気味
2024年5月13日 スピードマスタープロフェッショナル時刻修正
2024年5月12日 ノート6ヶ月点検
2024年5月3日 ドルチェ SACM171ベルト交換
2024年4月30日 三井住友カードゴールド(NL)到着
2024年4月30日 ランドマスター研磨
2024年4月13日 コンクエストV.H.P.回収
2024年3月31日 ATH-AD900X購入
2024年3月19日 分針
2024年2月12日 Bluetoothマウス切断

2023年の家庭内LAN

2023年11月7日

仕事中に、急にリモートデスクトップの反応が鈍くなった。 外部のWebにもつながらない。 サーバーを再起動してもダメ。 ふと外部向けのスイッチングハブを見ると、 インジケーターの点灯が怪しい。 ヨドバシカメラで新しいハブを買ってきて交換したところ、 無事復帰。

今回壊れたハブを購入したのは2002年の5月。 21年以上動いていたのだから、まあ寿命と言っていいだろう。 当時7000円くらいで金属筐体、電源内蔵、8ポートの100BASEだったのだが、 今は同じ7000円ちょっとで金属筐体、電源内蔵、16ポートの1000BASEになっている。 単純計算だと性能は20倍である。