トップ > 興味のあること > アウトドア

更新情報

2024年4月13日 スピードマスタープロフェッショナルを調整に
2024年4月13日 コンクエストV.H.P.回収
2024年4月13日 ランドマスター到着
2024年4月6日 ノート給油
2024年3月31日 ATH-AD900X購入
2024年3月19日 分針
2024年3月17日 グランドセイコー
2024年2月12日 Bluetoothマウス切断
2024年2月11日 ANKER SoundCore
2024年2月9日 防水温湿度計

ナイフ

2009年11月29日

子供の頃からナイフに興味があった。 というか、私が小学生の頃はまだ肥後守とかボンナイフが現役で、 いかにきれいに鉛筆を削れるかを競い合ったものだ。 中学生くらいになるともう少し上等なナイフに興味がわくのだが、 さすがに数万円ではおいそれと買えない。 高校生になってから小遣いを貯めて、 ガーバーのフォールディングスポーツマンIを購入した。 しばらくは付属の布製ケースに入れて筆箱の中。 もちろん、鉛筆は気持ちよく削れた。 大学生になってから革製のケースを購入して腰に付けていたのだが、 出し入れしやすいように口を下に向けていたのが災いして落下、紛失。

次に購入したのはBackのSquire。 ガーバーのナイフはきれいなので、 ラフに使うにはちょっともったいない。 その点、Backのナイフは質実剛健な雰囲気で気楽に使える。 こいつも付属の皮ケースに入れて腰に付け、 普段のちょっとした作業に重宝していた。 ところがこれ、軽犯罪法に引っかかるんですね。 上野の駅でご用と相成りました。

日記

Squireは没収されてそのまま。 なので今度はビクトリノックスのソルジャーを2本購入して、 家と職場に置きっぱなしにしてある。

VICTORINOX(ビクトリノックス) ソルジャーCVAL 保証書付 0.8201.26 【日本正規品】
VICTORINOX(ビクトリノックス) (2012-03-08)
売り上げランキング: 4,233

2023年1月10日

久しぶりにナイフを研いだ。 ソルジャーは結構汚れていたので、 ティッシュペーパーとマイナスドライバーでざっと掃除した後、 超音波洗浄機にかけた。 カーボンスチールのモーラナイフには欠けがあったので、 荒砥を仕入れないとダメかなあ。