トップ > 興味のあること > コンピュータ > ハードウェア > パーソナルコンピュータ > 部品寄せ集め3号

更新情報

2020年7月6日 28インチ4kディスプレイ購入
2020年7月5日 楽曲データ音量正規化その2
2020年6月24日 WanderlustのMessage-ID
2020年6月21日 FIT e:HEVに給油
2020年6月20日 moto g8 power購入
2020年6月13日 FIT e:HEVを軽く汚れ落とし
2020年6月6日 FIT e:HEVタイヤ空気圧確認
2020年6月6日 CRF250Lタイヤ空気圧確認
2020年6月5日 CRF250Lチェーンに給油
2020年5月31日 eSIMとAQUOS R
モッピー!お金がたまるポイントサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

2010年の部品寄せ集め3号

2010年10月31日

「おとーさーん、ディスプレイが映らなくなった」 そうである。 しばらく電源を落としてから再起動すると、 BIOS画面すら映らない。

  • ディスプレイが壊れた
  • グラフィックボードが壊れた
  • ハードディスクが壊れた
  • マザーボードが壊れた

さあどれだろう。 ハードディスクへのアクセスランプが点きっぱなしなところを見ると、 3のようだが、BIOS画面すら出ないというのは怪しい。

いよいよ、友人の所から貰ってきたP5Bに入れ替える時が来たようだ。 あいかわらずWindows XPなので、 SATAをEnhancedモードにすると認識してもらえない。 さらに、ハードディスクの容量上限が128GBだった。 確か弟が同じようなことを言っていて、 SP2を当てたインストールディスクを作った覚えがある。 確認すると、やはり持っていたのでそいつを使って再インストール。 一応のインストールが済んだところで、 USBメモリからチップセットとNICのドライバをインストール。 インターネットにつながってしまえば必要なファイルはどんどん入手できるのだが、 Windows UpdateやらSP3やらで結構時間がかかってしまった。