トップ > 興味のあること > 電気じかけ

更新情報

2018年8月6日 Officejet 6700黒インク補充
2018年7月12日 ソラチカカード与信枠拡大
2018年7月1日 ゴルフトゥーランにガソリン給油
2018年6月28日 au walletクレジットカード到着
2018年6月23日 10.5インチiPad Pro SIMロック解除
2018年6月17日 au walletクレジットカード申込
2018年5月31日 EOS-1V販売終了
2018年5月1日 nginxの設定を変更
2018年4月30日 apacheをバックエンドに
2018年3月29日 PROMASTER停止
モッピー!お金がたまるポイントサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ブラウンアクティベーターBS8585

2003年9月17日

弟の誕生祝いに買ってやった電気カミソリが大変よく剃れる。 ヨドバシの店員は「刃持ちのフィリップス、切れ味のブラウン」 と言っていたが、 確かに直前まで使っていたフィリップスの電気カミソリより剃れる。 もっとも、新品とくたびれた品物とでは公平な比較とは言い難いが。

この電気カミソリ、同シリーズ(アクティベーター)は3機種あり、 充電状態の表示がLED2個、LED6個、LCDとなっているのが違うくらいで、 基本的な機能は同じに見える。 弟にはLED6個の中堅機を買ったが、 自分用にはLED2個の安い奴にした。 ヒゲを剃るなら、これで十分である。 外刃のパターンが独特で、これがよく剃れる秘密なのかもしれない。 さらに充電器は洗浄機も兼ねている。 アルコールベースの洗浄液を使って、 常に清潔に保っておけるのだそうだ。 実際試してみると、結構効果がある。 充電も最適化して行ってくれるらしい。 ただ、結構派手な音がする。 最初は家族が何事かと驚いたくらい。 もっとも、一度知ってしまえばどうということはない。 居間で動作させたらTVの音が聞き取りにくいと思うが、 洗顔所で動かすならそれほど問題にはならない。 洗濯機や掃除機ほどうるさくはないので。

とにかく手入れが楽なのは助かる。 しかし洗浄液カートリッジが2個入りで1500円くらいするので、 ランニングコストとしては馬鹿にできない。 また充電器にカートリッジを取り付けた状態では密閉されていないので、 全然使わなくてもいずれ蒸発してしまうのがちょっと残念なところか。 まあ毎日使っていれば、 蒸発するよりも汚れる方が早いけど。

2003年10月24日

朝、電気カミソリで髭を剃った後、 付属の充電器兼クリーナーにセットする。 汚れ具合だか使用頻度だかに応じて、 echo、normal、 intensiveという3段階の洗い方になるそうだ。 で、たいていはechoなのだが、今日は珍しくintensiveだった。 二度目である。 見た目はそれほど汚れていないので、単純に使用回数とか、 使用時間で見ているのかなあ。 だとすると、 電気カミソリの中にそいつを記憶している部分があることになる。 PICとかAVRだったりして。

2003年12月14日

電気カミソリのクリーニングカートリッジがempty表示になったので、 交換。 洗浄液の量は1/3程度になり、 淡いブルーだった色は時間の経った緑茶のごとき色に。 ランニングコストは高めだが、 いつでも清潔で爽快な剃り味だと思えば悪くない。 実際、とてもよく剃れる電気カミソリだし。

2004年4月9日

クリーニングカートリッジ交換。

私のヒゲは太くて堅くて真っ直ぐなタイプ。 皮膚は強い方らしく、滅多なことではカミソリ負けしない。 伸びるのは遅いので、それほど頻繁にヒゲを剃るわけではない。 夜に風呂でT字カミソリで剃っておくと、 翌朝剃る必要がないくらい。 そのせいか、 カートリッジ式の洗浄液はだいたい3ヶ月くらい持つようだ。

2004年7月25日

クリーニングカートリッジ交換。

2004年10月03日

クリーニングカートリッジ交換。 洗浄用カートリッジが空になって1回間を置いたせいか、 初めて電気カミソリの洗浄がNormalで行われた。 ということは、2回に1回洗浄すればいいのかなあ。

2005年1月5日

クリーニングカートリッジ交換。

2005年6月6日

クリーニングカートリッジ交換。

2005年10月2日

購入後2年で刃を交換。 内刃と外刃がセットで4680円也。 交換は簡単で工具の必要なし。 外刃は両脇を押すと外れる。 内刃はそのまま引き抜くだけ。 どちらも付けるときは押し込めばいい。 刃を外してみたら、けっこうヒゲの切りくずが残っている。 洗浄液がだいぶ古くなっているせいかもしれない。

剃り味はかなり爽快になった。 しかし考えてみると、 安い電気カミソリが2回買える値段なんだな、 この替え刃。

2005年10月5日

ついでに調べてみたら、 アクティベーターXというシリーズに切り替わっていた。 内刃の数が増えたくらいしか違いがわからないが……。

2005年10月25日

クリーニングカートリッジ交換。 前回は6月だったから、ずいぶん長持ちしたことになる。 ついでに、クリーニング台のポケット部分も少し清掃。 けっこう、ヒゲらしき固まりがあった。

2006年3月8日

クリーニングカートリッジ交換。 今回は5ヶ月か。

2006年6月17日

クリーニングカートリッジ交換。 やはり暖かくなると多少短くなるのか?

2006年10月2日

クリーニングカートリッジエンプティ。 う、ストックがない。

2006年10月5日

クリーニングカートリッジ交換。 Normalで洗浄していた。

2007年4月1日

クリーニングカートリッジ交換。 2~3回清掃してなかったので、intensiveになっていた。

2007年7月31日

クリーニングカートリッジ交換。 2回ほど清掃してなかったので、intensiveになっていた。 デジャビュー。

2008年1月1日

クリーニングカートリッジ交換。 実はけっこう前から交換のサインが出ていたのだが、 さぼっていたのだ。 当然、洗浄はintensiveでゴリゴリと。

2008年9月5日

クリーニングカートリッジ交換。 今回は長持ちしたような気がする。

2009年4月28日

1ヶ月くらい前からエンプティ表示が出ていたのだが、 ようやく新しいカートリッジに交換。 しかし、クリーニングも充電も、 しないでも意外と大丈夫なモノなんだなあ。

2009年5月11日

気がつくと3年半刃を交換していなかった。 ヨドバシカメラで購入。 4680円也。 F/C8000S2という、360°コンプリート用の替え刃もあるのだが、 ブラウンのWebには掲載されていないなあ。 F/C51Sというのはあって、 これはF/C8000Sと互換だが網刃のパターンが違うらしい。

2009年7月26日

クリーニングカートリッジ交換。 最後のストックを弟に使われていた。

2009年10月26日

クリーニングカートリッジ交換。 そろそろ次の仕入れておかねば。

2010年2月14日

2個入りのパッケージを買って、 クリーニングカートリッジを交換。