トップ > 興味のあること > 携帯電話
モッピー!お金がたまるポイントサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

D01HW

2007年7月1日

久しぶりにPC DEPOに出かけたら、 EMOBILED01HWという製品が出ていた。 USBでPCと接続するデータ通信専用の端末である。 HSDPAとやらを使って、 理論値では下りが最高3.6Mbps出るという。 そして重要なことに、 Macをサポートしているのだ。 興味を持って展示を眺めていたら、 今日までのキャンペーンがある。 見れば、1年継続の契約なら本体価格が1円。 もちろん事務手数料は別にかかるのだが。 速攻で契約した。

すると面白いことに、 Windowsマシンでは不具合が起きたので、 Windowsユーザーには売らないのだという。 通信端末でMacにしか売らないなんて代物にお目にかかれるとは思わなかった。 手続きはまあスムーズに進んだが、 開通以降がよろしくない。 17:57に開通しているのに、 レジで会計を済ませたのは18:40である。 さして混雑していたようには見えなかったが、 いったい何をしていたのやら。

帰宅してさっそく試してみた。 接続するのはPowerBook G4、M9969J/Aである。 まずは、添付のCD-ROMからユーティリティをインストール。 ユニバーサルバイナリではなく、PowerPC用とIntel用に分かれていた。 ついでUSBケーブルで接続。 マニュアルに従って、ダイヤルアップ接続の設定を行う。 あとは普通に接続すればOK。 この日記もD01HWを使って書いている。 まあテキストベースなら問題ない。 さすがに画像データがたくさんあると、 ちょっと遅いかなと思う。 でも、携帯電話だからなあ。

IPアドレスは60で始まるグローバルなものが割り当てられた。 ところがデフォルトゲートウェイは10で始まってる。 ってことはプライベートだよなあ。 どーゆールーティングをしているんだろうか。

2007年7月5日

ちょろちょろと試したところ、http、https、ssh、pop3、smtp、 skypeあたりは問題なく使えている。 とりあえずこれだけ使えればなんとかなるかな。

2007年7月16日

PTA広報委員会の会合に持っていった。 普段と変わらない環境で作業できるというのは、実に快適。 ミーティングメモなんかが、その場でwikiに書き込める。 たまたまメンバーの一人が携帯電話を変えたばかりだったが、 その番号とメールアドレスをサクッとメールで通達。 こりゃ一度やると病み付き。

問題は、あまりそういった機会がない、ということかな。

2008年8月29日

S11HTやらiPhone 3Gやらを購入したのでお役御免。 解約手続きを実行。 しかしe-mobileはリサイクルをしていないので、 手元に残った本体をどうしよう?

2009年1月12日

ふと思いついて、 S11HTに入っている黒いSIMを差してみた。 残念ながら、使えなかった。 逆はできなくもなかったのだが。