トップ > 興味のあること

更新情報

2020年1月29日 CRF250Lに給油
2020年1月19日 CRF250Lを追加
2019年12月30日 modbusで読み出し
2019年12月1日 電圧電流センサー沈黙
2019年11月24日 PWMなチャージコントローラ
2019年11月16日 FITハイブリッド修理完了
2019年11月10日 FITハイブリッド修理
2019年10月19日 FITハイブリッド擦過傷
2019年10月5日 FITハイブリッド定期点検
2019年9月29日 iPhone 8 plus売却
モッピー!お金がたまるポイントサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

乗ってきたバイクたち

自前のバイク

自転車のギヤ比

人様のバイク

  • SR400
  • XR250BAJA

エトセトラ

2000年12月13日

そろそろ3年になるので、ヘルメットを新調した。 アライのSZ-Mである。 使っていたSZ-βの後継になると店の人は言っていた。 シールドが下に伸びて、 本体には4カ所のベンチレーションフラップがある。 その分デザイン的には滑らかさに欠ける。 しかしこのベンチレーション、なかなか効きそうではある。 手袋をしたままでも、簡単に開閉できるのがいい。

2007年10月23日

1972年発売のハスラー400は、 2サイクル単気筒400ccで34馬力だったそうだ。 それから30年経つと、同じ400cc単気筒ながら4サイクルで40馬力。 技術の進歩というやつは凄いなあ。 まあなかには250ccと変わらない馬力の400ccもあるけれど (さすがにトルクは段違い)。

2008年2月17日

10年以上着ているヘリーハンセンのジャケットだが、 さすがに表面から寒さが染み込んでくるようになった。 もともとバイク用のジャケットではないので、 ナップス足立店でバイク用のジャケットを物色。 Goldwinのモデルはどれも袖が細すぎて窮屈だった。 Hit Airにも心魅かれるものがあったが、いかんせん高いし重い。 結局RSタイチのドライマスター チーム ウインタージャケットにした。 サイズはXLで1万9687円也。

さすがに走行中に冷気が染み込んでくることはないが、 さりとて「暖かい〜」というほどではない。 しかし、着たまま店中に入ったりすると暑くて汗をかく。 けっこう暖かいのだ。

2011年6月24日

仕事の帰りに上野のラビーヘルメットセンターでアライのMZ-Fを購入。 2万8500円也。 頬の部分が3cm前に延長されているが、圧迫感はむしろ減っている。 ベンチレーションはなかなか優秀そうで、結構涼しい。

2012年10月7日

木曜日に大雨の中帰宅したら、 雨合羽を通して結構雨が染み込んでくる。 玄関で脱いでみたら、 股の縫い目をシールしているテープが丸ごと剥離した。 もう10年以上使っているから、いいかんげん寿命であろう。

久しぶりにNAPS足立に出かけて、雨合羽を物色。 結局ゴールドウインのGSM12819 GWS Gベクター2コンパクトレインスーツを、 1万531円で購入。 一応防水透湿素材らしい。