トップ > 興味のあること > バイク > DJEBEL 250 GPS Ver.
モッピー!お金がたまるポイントサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

2000年のDJEBEL 250 GPS Ver.

2000年1月2日

1999年12月29日に乗ったきり、30、31、1とほっておいたら、 てきめんにエンジンがかかりにくい。 結局セルモーターでの始動をあきらめ、キックペダルを使った。 購入時に装着しておいて正解だった。

2000年1月17日

今日は、 朝小学校に行くときにボタ雪まじりのミゾレが降るほど寒かった。 そのためか、セルモーターが回らない。 正確に言えば、回ろうとするのだが圧縮の反力に負けてしまう。 そく、キックペダルでエンジンをかけた。 なかなか暖まらないし、 1ヶ月点検の時に硬いオイルでも入れたのだろうか?

2000年1月28日

1982km走行。エンジンオイルの交換と、チェーンの調整。 今回はオイルだけを交換した。 容量は1.1Lのはずだが、交換には1.2Lほど必要である。 スズキ純正の10W-40を入れたので、少しは始動性がよくなるのだろうか?

おもしろいのは、 左側のスネイルカムとリヤアクスルシャフトが溶接してあったこと。 これなら、調整後にナットを締め込んでいっても空回りしないよな。

2000年2月28日

エンジンオイルを替えても、 3日乗らないとセルでエンジンをかけるのが辛い。 やはり、根本的にバッテリーの容量が足りないとしか思えない。 これだったらキックペダルを標準装備するべきだと思うのは、 私だけだろうか。

2000年3月31日

夜、帰宅する時、 交差点の左折で歩行者妨害ということで青キップを切られた。 ちょうど人波がとぎれたのでそのまま通過したのがまずかった。

2000年4月30日

走行距離3359km。 エンジンオイル、オイルフィルターを交換。 チェーンの遊びを調整後、オイルを差して汚れを拭きとる。 ついでにタイヤの空気圧もチェック。 1.4だったので1.5にした。

見物していた息子が曰く
「お父さん、このバイク、上から見るとキレイなのに、 下から見ると汚いねえ」
お説ごもっともで……。

エンジンオイルを交換したせいか、暖かくなってきたせいか、 エンジンが輕やかに回る。

2000年5月10日

例の、シート下にあるピンクの配線を切断。 購入前にWebで情報だけはしいれていたのだが、 サイドカバーを止めているネジが固くて、歯が立たなかったのだ。 Doitにいったときにそれを思い出し、 レンチで回せるドライバーを仕入れてきた。 一発で外せる。 やはり、工具は重要だ。

効果のほどはどうかというと、それなりにある。 少なくとも4速35km/hからアクセルを開けていったとき、 加速感が消失することはなくなった。 さらにほかのギヤを使っているときでも、 低回転域でよりスムーズになったような気がする。

2000年8月3日

10日ぶりに、エンジンをかけた。 冬場と違って、バッテリーがあがるということはないようだ。 ただ、アクセルを開けるとエンストする。 ちゃんとついてくるようになるまで、結構な時間がかかった。 やはり2~3日に一度は乗らないとダメかも。

あ、そろそろエンジンオイルも交換しなきゃ。

2000年8月13日

走行距離4439kmでエンジンオイルを交換。 オイルフィルターを交換しない場合、給油量は1.1Lになる。 実に中途半端だ。 1L入りのオイルを買ってくると、その大半が無駄になってしまう。 オイル差しに180ccほど詰めて、残りは密封して次回の交換に使おう。

チェーンはさほど緩んでいないし、まだオイルも切れていないようだ。

2000年10月8日

久しぶりに乗ったら、バッテリーがあがっているのは当然として、 ハンドリングまで変になっていた。 なんのことはない、タイヤの空気が抜けていただけなのだが。

タイヤに空気を入れて、チェーンにオイルをつけた。 ついでに、錆が浮いていたところにWD-40を吹きまくる。 と、フロントアクスルシャフトが中空になっていることに気がつく。 さらに、中に錆が浮いていることも。 一応WD-40を吹き込んでおいたけど、大丈夫かなあ...

2000年10月14日

ここのところ、通勤に自転車を使っていた。 で、今日バイクに乗ったら、ポジションが全然違うのでびっくり。 すっかり体が前傾姿勢に慣れていたようだ。 おまけにハンドリングも重い。 加速感は絶対的にバイクのほうが上なのだが、 軽快感では自転車の圧勝というわかりきったことを実感した。

2000年12月2日

4780km走ったところで、一ヶ月遅れの1年点検。 フォークオイルの交換とリヤリンクのグリースアップを頼んだら、 必要ないと言われた。 フロントのブレーキパッドとプラグを交換し、 バッテリーターミナルの錆をとって充電。 タイヤの空気を充填。チェーンの遊び調整と注油。 エアークリーナーの清掃といったところか。 エンジンオイルは交換しなかったらしい。

「自分でいろいろやっているのか」と聞かれたが、 エンジンオイルの交換とタイヤ空気圧のチェック、 チェーン引きと注油くらいだよなあ。