トップ > 興味のあること

更新情報

2019年5月18日 Amazon Mastercardゴールド申込
2019年5月12日 INA226で太陽発電システムをモニタ
2019年5月11日 FITハイブリッド自動車税納付
2019年5月8日 Johnny-FiveでBME280
2019年5月5日 FreeBSDのnode.jsでserialport
2019年5月1日 ESP32を単三電池で駆動
2019年3月18日 発電量
2019年3月16日 ARDUINO
2019年2月22日 洗面台水栓交換
2019年2月17日 浴室混合水栓交換
モッピー!お金がたまるポイントサイト
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

機械としての車

秋山の乗ってきた車たち

ミラージュ

1987年ごろ、車の運転免許を取って初めて購入した車。 もちろん中古だった。たぶん、初代ミラージュ。 初めてガソリンを入れにいったとき、 神経を使ってすごく疲れた記憶がある。 雨の夜、信号待ちでバッテリーが上がってしまい、 ライトがだんだん暗くなり、ワイパーが遅くなり、 オーディオが死んでいくという経験もした。

EFシビックセダン

1988年くらいに購入。 最上位の1600ccモデルではなく、その下の1500ccモデル。 本田のエンジンはSOHCでもよく回るので、 DOHCが欲しいとは思わなかった。 1500と1600では税金も違うし。 父親と、セダンにするかシャトルにするか議論したのが懐かしい。 この車が一番乗っていたような気がする。 当時バイクで年1万km走った上に、車でも年1万km走っていたもんなあ。

バイク乗りからするとどうということはないが、 今にして思えばひどいサスペンションだった。 滅茶苦茶に堅くてろくにストロークせず、 コーナーでぴょんぴょん跳ねていた。 車重の軽さと、軽く回るエンジンが気に入っていた。

しかし結婚して家族が増えると、セダン1台には乗りきれなくなった。 そのため、乗車人数の多い車に買い換えることに。

C23セレナ

結婚後に買い換えた輸送車。 1992年購入。 2002年には10年選手となり、かなりくたびれてきた。

次期主力乗用車

次期主力乗用車2002
老朽化の目立ってきたセレナに代わるクルマは?
次期主力乗用車2008
Fitはいいクルマなのだが、大人5人はつらい
次期主力乗用車2018
もう国産でも全席3点式シートベルト

Fit

http://www.honda.co.jp/news/2002/4020912-fit.html

C23セレナの後釜。 2002年11月25日納車。
2002年のFit 2003年のFit 2004年のFit 2005年のFit 2006年のFit 2007年のFit 2008年のFit

ゴルフ トゥーラン

http://www.volkswagen.co.jp/index2.html
http://volkswagen-golf-touran.com/
http://www.carview.co.jp/userreviews/reviewlist.asp?modelid=5078
http://bbs.kakaku.com/bbs/70101610415/

Fitの後釜。 2008年10月くらいに納車予定。 エンジンの慣らしが1500kmまで。 タイヤは500km、ブレーキパッドは300kmだそうだ。
2008年のゴルフトゥーラン 2009年のゴルフトゥーラン 2010年のゴルフトゥーラン 2011年のゴルフトゥーラン 2012年のゴルフトゥーラン 2013年のゴルフトゥーラン 2014年のゴルフトゥーラン 2016年のゴルフトゥーラン 2017年のゴルフトゥーラン 2018年のゴルフトゥーラン

FITハイブリッド

再びFITに。 ただし、今度はハイブリッド。
https://www.honda.co.jp/Fit/
主要諸元表
2018年のFITハイブリッド 2019年のFITハイブリッド